本文へスキップ

ニュージーランド高校留学nz high school

低学年から高校留学 → ニュージーランド高校留学

最短2年で卒業出来る「高校正規留学」

2020年7月入学に間に合います!(3月末締切予定)

NZ高校留学

ニュージーランド高校留学

ニュージーランドの特徴は、義務教育機関がほとんど公立校です。そして全般的に教育水準が高く、進学率も高くなっている。都市部以外は比較的費用が安いので、費用を抑えたい方には特にお勧めです。オーストラリアと同じ、毎年、1月下旬から2月上旬に新学年が始まり、その年の12月で1年間が終わります。

お勧め点は、費用が安価で最短2年間で卒業が可能なことです。多くの公立校は4学期制で、毎学期の入学が可能なため、4月の2学期入学でも、日本の同級生と同じ時期の大学進学も可能です。

※無料カウンセリングでアナタにピッタリの留学をご案内いたします。

無料カウンセリング予約


ニュージーランド紹介


ニュージーランドはオーストラリアの東に位置し、北島と南島の2つの島から形成されています。国土面積は日本の4分の3ほど、日本と同じ島国です。人口は日本の約24分の1の380万人。これに対して羊の数は人口のおよそ12倍の4,7000万頭もいます。そのため、街を少し離れると牧場が広がるのどかな風景を見ることができます。気候は年間を通して寒暖の差が少なく穏やか。南半球なので南部より北部の方が気温は高め。日本ほどはっきりしていないものの四季があります。

多民族国家
元から住んでいたマオリ族と、二百年ほど前に移住してきたイギリス人をはじめとするヨーロッパの人々が住んでしましたが、移民を広く受け入れる体制をとるようになってから急速にグローバル化が進み、街を歩くと様々な民族の人々と出会います。ニュージーランドの人口の約70%はヨーロッパ系の移民とその子孫です。そのため先住民族マオリの伝統や文化は影を潜め、基本的なライフスタイルは欧州、特に英国の影響を強く反映しています。マオリとの関係は英国による入植以来現在も続く社会問題です。

国民性
ニュージランド人の生活は一般的に質素で、のんびりと静かに暮らすことを好む穏やかな国民性です。自然と上手に共存しており、アウトドアスポーツや日曜大工、ガーデニングなどを趣味にしている方が多い。また、環境保護に関心が高く、非核保有国でもあります。比較的治安が良く、生活水準も高いのも特徴です。

ニュージーランドの教育制度


ニュージーランドでは初等教育から高等教育までのほとんどが公立で、私立校はごく少数。イギリスによく似た教育制度をとっている。5歳で初等教育を始め、13歳で中等教育、16または19歳で高等教育に入学する。義務教育修了は16歳。ニュージーランドには約440のセカンダリースクールがあり、カレッジ、グラマースクール、ハイスクールなどの名称で呼ばれる。そのうち留学生を受け入れているのは180校あまり。公立校、私立校ともに教育水準はほとんど変わらず、どちらも義務教育修了時に受験する全国統一試験のための準備をする。受験した各項目ごとに成績がでて、それが中等教育修了証明の役割を果たし、この結果次第で大学進学準備課程に進学できるかが決まる。大学進学を希望する場合はさらに12年生の年度末に一斉試験を受ける。これは日本で高校卒業証明書と認められる。

ニュージーランドの中等教育ではスポーツや芸術に力を注いでいるところが多く、特別クラスを設けていたり、それらの分野に卓越した才能を持つ学生の推薦入学の枠を設けたりしている学校もある。ディベート大会やコンサートなど学校行事も充実している。公立校にも一般英語コース(ESL)があり、外国語科目に日本語の授業がある学校には多少日本語を話せる教師もいるので、準備コースなどを学外で受講することなく直接高校に入学する生徒も多い。

時間割の例


日本の高校では、同クラス全員で同じ授業を受講しますが、ニュージーランドの高校では、ご自身で希望分野を高校カウンセラー等と相談し、その授業を受講します。従って、同じクラスの生徒でも別々の授業になることは普通です。
クラス
1時限 ESL 数学 数学 地学 体育
2時限 ESL ESL 音楽 数学 地学
3時限 体育 ESL ESL 音楽 数学
ランチ ランチタイム
4時限 地学 体育 ESL ESL 音楽
5時限 数学 地学 体育 ESL ESL

[履修科目の例]

Year11の場合
必須科目(例)
・英語 ・数学 ・科学
選択科目(例)
・簿記 ・化学 ・農業学 ・美術 ・生物 ・ビジネス 
・古典 ・被服 ・コンピューター ・工作 ・経済
・英語 ・フランス語 ・ドイツ語 ・日本語 ・地理
・グラフィック ・歴史 ・美術史 ・家庭科 ・数学
・マリオ語 ・音楽 ・保健体育 ・体育 ・速記
・タイピング ・法律 ・他

滞在先


ホームステイ滞在
(都市部では民間寮の利用が可能な場合があります。)



ニュージーランド高校正規留学のお勧めパターン


時期 内容
1年目 03月 日本の中学校卒業
04月 中旬、ニュージーランドへ
NZ高校 第2学期入学
ESL授業をメインに授業を受ける
07月 第3学期
ESL授業をメインに授業を受ける
10月 第4学期
ESL授業をメインに授業を受ける
11月 1年目を修了して帰国
2年目 02月 第1学期 高校授業受講
04月 第2学期 高校授業受講
07月 第3学期 高校授業受講
10月 第4学期 高校授業受講
12月 2年目を修了して帰国
3年目 02月 第1学期 高校授業受講
04月 第2学期 高校授業受講
07月 第3学期 高校授業受講
10月 第4学期 高校授業受講
12月 統一試験受験後、卒業して帰国
[次のステップへ]
・日本の大学進学
・海外の大学、専門学校へ
・海外の資格取得留学へ
・就職活動
・その他

高校留学手続、学生ビザ手続等が必要になりますので、入学日の5〜6ヶ月前の手続をお勧めいたします。


無料カウンセリング予約


留学料金の問合せ


お問合せTOP







日本の高校卒業後の資格取得留学



保険商品勧誘方針
保険商品プライバシーポリシー



新潟留学センター

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山3-2-11
MKD5ビル1階
お客様専用電話 0120-580-838
電話 025-240-0611
FAX 025-240-0620
Email info@nta-niigata.com
営業時間:10時〜17時(土〜16時)
日曜・祭日は休業