本文へスキップ

20年の経験と知識で大切な留学を全国へお届けします!

語学研修+大学授業を受講ESL+College

アメリカ語学留学TOP

アメリカで語学研修+大学授業受講

Chestnut Hill College

語学研修+現地学生と受講

アメリカ・ペンシュルバニア州フィラデルフィア「チェストナットヒルズカレッジ(Chestnut Hill College)」で、一般英語を学びながら英語レベル11を修了した方は現地学生と一緒に大学授業を受講出来るプログラムです。一般英語授業を受けながら、大学授業を並行して受講できる「コンカレントプログラム」は、現地の学生とともに大学授業を受講し、大学での単位を取ることも出来るので、通常の語学研修に物足りない方へお勧めです。

【コンカレントプログラムとは?】
コンカレントプログラムは、ただの語一般英語だけでは物足りない方向けの語学研修プラスαで、「大学の授業も取りたい!」という学生にピッタリのプログラムです。語学学校のレベル11(レベルは1〜18)以上を修了した方へ、一般英語語学を受講しながら、授業後に現地のコミュニティカレッジで現地学生と一緒に授業を取っていただくことができます。コンカレントプログラムの利点は多くありますが、語学研修から始めるのでスタート時に英語力があまりなくても良い。学費が正規の留学生に比べ安価、登録時の手続きが面倒ではない、といった点があります。



Chestnut Hill Colleget|CHC

チェストナットヒルカレッジ

Chestnut Hill College(CHC)

チェストナットヒル大学は、カトリック系の小規模でアットホームな私立大学でペンシルバニア州フィラデルフィアの郊外に位置しています。小規模な大学ながら、スポーツ施設やジム、教会や図書館といった学校の施設はとても充実しています。また、校舎が非常に美しく、歴史的観光名所として登録されています。都会近郊に位置しながら、喧騒から少し離れたチェストナットヒルカレッジであれば、勉学に集中できること間違いなしです!また、フィラデルフィアは日本人にはあまり知られていない留学の穴場なので、日本人から離れて勉強したい方にはピッタリです。
フィラデルフィアの公共交通手段はとても発展しているので、車がなくても問題なく生活することが可能です。チェストナットヒル大学とダウンタウンチェストナットヒルを結ぶ無料のシャトルバスが一時間に2回運行しています。大学からダウンタウンまではおよそ15分で、ダウンタウンには銀行やレストラン、スーパーや薬局、映画館等のの施設があります。

CHCで受講可能な授業

CHC受講な能な授業
画像クリックで拡大

CHCで受講可能な授業(予定)※100・200番台が可能です。
※CHC本校生徒が優先されるため、空席が無くなる場合もありますのでご注意ください。

ぺンシルバニア州フィラデルフィア

フィラデルフィア案内

ここがお勧め!

●アメリカで5番目に大きい大都市
●電車でニューヨークまで80分
●電車でワシントンDCまで105分
●アメリカの高等教育の中心地として認知されている
●日本人留学生が少ない環境
●年間を通して過ごしやすい気候
春18度、夏29度、秋19度、冬1度
●フィラデルフィアの公共交通機関
[ 電車]フィラデルフィア市の大部分は電車ルートでカバーされています。
[ バス]バスを使用することでフィラデルフィアの大部分を回ることができます。

フィラデルフィア日本語案内(5.71MB)


開講の授業と手続き

留学生に必要なI-20は語学学校FLSが発行しているため、CHC大学授業受講時もFLS語学学校での受講(週20時間以上)が必要となります。CHCの授業料は、1単位$725(2017年料金)ですが、このプログラム参加者は学費の25%割引が受けられます。3単位を取る場合は、$2,175→$1,632となります。
※CHC授業料は変更になる場合があります。


学期と登録期限

学期 学期開始日 登録締切
Fall 2018 2018年8月27日 2018年8月01日
Spring 2019 2019年1月14日 2018年12月01日
Summer 2019 2019年5月06日 2019年4月1日
※登録締切日前に必要英語レベルに達して手続きを開始することが必要です。


FLSとCHCの受講(コンカレントプログラム)

FLSの英語授業とCHC大学授業は、同じ大学内敷地で開催されるので、受講授業によって時間帯を変えることも可能です。


FLS受講コース変更OK!

FLSで一般英語授業(ESL)の受講は、週20時間/25時間/30週間が可能です。その後、FLSとCHCの両方を受講する場合は、FLSは週20時間以上のコースとなります。



お勧めパッケージ

時期 内容(週25時間の一般英語集中コース)
2018年9月 FLS 入学:英語レベル6 スタート
2018年10月 FLS :英語レベル7 受講
2018年11月 FLS :英語レベル8 受講
2018年12月 FLS :英語レベル9 受講
2019年1月 FLS :英語レベル10 受講
2019年2月 FLS:英語レベル11 受講
2019年3月 FLS :英語レベル11修了講
2019年5月 FLS一般英語+CHC Summer受講
2019年6月 FLS一般英語+CHC Summer受講
2019年7月 FLS一般英語+CHC Summer受講
2019年8月 FLS一般英語+CHC Summer受講
※現在の英語力を考慮し計画を作成いたします。

主な内容 概算料金
FLS登録料
FLS授業料(Intensive English)
ホームステイ手配料
ホームステイ費用(TWN)
CHC授業料(現地払い)
$150
$17,760
$150
$10,800
$1,632
概算合計 $30,492
※航空券、留学保険、学生ビザ取得費用、個人的諸費用は別途となります。



留学料金問合せ

留学カウンセリングを予約する

お問合せTOP




Q and A

Q:大学同時受講プログラムはどんなプログラム?
A:大学同時受講プログラムは、ただの語学研修だけでは物足りない、語学研修プラスαで大学の授業も取りたい、という学生にピッタリのプログラムです。FLSのレベル11 を修了した生徒に、FLSで語学研修を受けながら、FLSの授業後に同キャンパス内で行われる授業を現地学生と一緒に取ることができます。FLSの大学同時受講プログラムの利点は多くありますが、語学研修から始めるのでスタート時に英語力があまりなくても良い、登録時の手続きが面倒ではない、といった点があります。*スタート時から英語力があれば、すぐに大学の授業を取ることも可能です


Q:開講されている授業、手続きは?
A: FLSの生徒がチェストナットヒルカレッジで授業を取る場合、通常の留学生とは異なり、面倒な手続きなしで登録することが出来ます。希望する生徒には大学同時受講プログラム終了後に、チェストナットヒルカレッジに正規入学いただくことも可能です。この場合、本プログラム中に取った単位も当然、卒業単位として数えられます。休学留学の生徒様は日本の大学側によっては、こちらの留学中に取った単位を認めてくれる大学も存在する可能性もあります。受講可能授業ですが、FLSの生徒も現地の学生と同じように授業を取ることができます。但し、事前必須科目を取っていない場合は、取れない授業があります。

Q:どんな滞在方法がありますか?
A:滞在方法は基本的にはホームステイの2人部屋が基本ですが1人部屋を利用することも可能です。ホームステイは現地の家庭に滞在するので英語を練習する機会も多くなります。ホームステイを通し、言語だけではなく、アメリカの文化を学ぶことも出来ます。

Q:休日はアクティビティなどありますか?
A:FLSでは平日は勿論、休日にも楽しいアクティビティが満載です!平日にも放課後にインターナショナルディナーや、スポーツ、ショッピングなど色々なアクティビティが企画されています。FLSではこういったアクティビティを通し、クラス外にも友達を作り、コミュニケーションをとる場を提供しています。

Q:FLSの授業後、CHCへの通学方法は?
A:同じ校舎内にありますので安心です。



留学料金問合せ

留学カウンセリングを予約する

お問合せTOP




保険商品勧誘方針
保険商品プライバシーポリシー



新潟留学センター

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山3-2-11
MKD5ビル1階
お客様専用電話 0120-580-838
電話 025-240-0611
FAX 025-240-0620
Email info@nta-niigata.com
営業時間:10時〜17時(土〜16時)
日曜・祭日は休業