本文へスキップ

20年の経験と知識で大切な留学を全国へお届けします!

語学留学language

語学留学TOP → マルタ留学 → マルタで勉強しながら働く

マルタ留学


ヨーロッパの英語圏でアルバイトが出来る語学留学

マルタで英語を学びながら働く

マルタで長期留学することを前提に、学生ビザと被雇用者ライセンス(Employee Licence)を取得し、フルタイムの英語授業を受けながら、週20時間までのアルバイトを可能にするプログラムです。

語学学校手配、当初の滞在先手配、空港出迎え手配、留学保険手続き、航空券手配等の留学に係る手続等を行い、学生ビザや被雇用者ライセンス取得に関する詳細をご案内いたします。

上記ご案内等は、当社で語学学校手配を行われた方限定です。


マルタ留学紹介はこちら



入国後学生ビザ等を取得します

入国~被雇用者ライセンス取得まで12~16週間程度掛かります。
時 期 項 目 備 考
出発前 語学学校長期申込 9ヶ月程度をお勧め
マルタ到着 観光ビザで入国 学生ビザ申請準備
到着3週間後 学生ビザ申請 学生ビザ取得に3~5週間程度
学生ビザ取得後 被雇用者ライセンス申請 ライセンス取得に6週間程度
入国から約14週間後 被雇用者ライセンス取得 取得後、アルバイトが可能



スケジュール例

第1週~第16週週22.5時間(30レッスン)の一般英語研修
第17週~第36週週15時間(20レッスン)の一般英語研修
第1週~第16週
月~金 土・日
午前 一般英語研修 休み
午後
第17週~36週目
月~金 土・日
午前 一般英語研修 休み
午後 フリー/アルバイト
アルバイトは、週20時間まで可能です。平日午後や土・日を活用してのアルバイトをお勧め。


良くある質問

Q 仕事は見つけやすいですか?
A 観光地のため、一般的に飲食関係は人手不足なので比較的見つけやすいと言えますが、英語力や接客の経験にも左右されます。日本関係の仕事は、日本食レストラン、旅行会社、オンラインゲーム会社等がありますが数は少なめです。
Q 時給はどの位ですか?
A 最低賃金は時給4.25ユーロ(約583円)ですが、通常カフェやレストランなどは時給5ユーロ(約660円)が目安です。
Q 事前に仕事探しは可能ですか?
A 日本にいるときからでも出来ますし、現地到着してからでも可能です。
民間の求人サイトやお店などの求人広告を利用するのが一般的です。また、政府関連機関でも求人サイトJobsplusが運営されています。
Q 被雇用者ライセンス取得後、期間の延長は出来ますか?
A 語学学校在籍し学生としての条件を満たし、雇用主の同意があれば、学生ビザ延長と併せて可能です。
Q 被雇用者ライセンスが取り消されることはありますか?
A 取り消されることはあります。
この制度条件に反して働いたり学生としての条件を満たして無い場合は取り消されます。また、語学学校の出席率が80%を下回った場合も取消になる場合があります。



プログラム内容


プログラム期間 36週間(条件付きで延長可能)
受講コース 一般英語コース(週30レッスン/週22.5時間)×16週間
一般英語コース(週20レッスン/週15時間)×20週間
滞在形態 ホームステイ(朝夕食付/個室利用)×8週間
※上記以外はアパートシェアをお勧めいたします。また、事前にホームステイ期間を長くすることも可能です。参加時の英語力により調整いたします。
開始日 原則、マルタ到着毎週日曜日(一部除く)|月曜日入学
プログラム費用
2018年
入学金:€45
授業料:€7,380
滞在先手配料:€30
ホームステイ費:€1,960
(夏季6-9月は別途追加料金が必要)
空港出迎:€25
合計:€9,440~

※教材費、個人的諸費用は別途となります。


お勧めポイント!
発音クリニック 参加無料!
カンバセーションクラブ 参加無料!
英語+ダイビング PADIのオープンウォーター・アドバンスのライセンス取得可能
英語+マルタ家庭料理 先生の家でマルタ家庭料理を習います。1回からOK
英語+ボランティア 捨てられたり、虐待を受けたペット保護施設でのボランティア。4週間以上対象
ECマルタ校ECマルタ校2ECマルタ校3











留学料金を問い合わせる

留学カウンセリングを予約する

お問合せ一覧






保険商品勧誘方針
保険商品プライバシーポリシー



新潟留学センター

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山3-2-11
MKD5ビル1階
お客様専用電話 0120-580-838
電話 025-240-0611
FAX 025-240-0620
Email info@nta-niigata.com
営業時間:10時~17時(土~16時)
日曜・祭日は休業