本文へスキップ

17年の経験と知識で大切な留学を全国へお届けします!

ワーキングホリデーworking holiday

ワーキングホリデーTOP


ワーキングホリデーとは?

海外での旅行や生活体験通して、相互国間の国際交流を目的とした政府間協定です。現地での滞在費を補うための「就労」が出来、最長1年間滞在出来ます。留学はしたいが資金が少ない方には特にお勧めの留学形態です。※資金に余裕のある方は、現地で旅行や遊びながら1年間(一部は1.5年間/2年間)の「海外生活」を楽しむ事も出来ます。

ワーキングホリデーの条件は?

必ず必要となるのが「ワーキングホリデービザ」です。その取得条件は、渡航国によって異なります。各国共に、一生に1回だけしか利用出来ません。多くの国では、満18歳から満30歳などの条件があります。(オーストラリア、ニュージーランドは条件付きで2度目も可能)

ワーキングホリデービザは?

多くの国では、ワーキングホリデービザの申請はインターネットでの申請となります。原則、英語での質問に答えて(記入)していきます。その答えによっては、ワーキングホリデービザが許可されない場合もありますので、慎重な申請が必要です。当社では「ワーキングホリデービザの代理申請」もご案内していますので、英語力などに不安の方はご相談ください。

ワーキングホリデーが可能な国は?

カナダ、オーストラリア、ニュージーランド、イギリス、フランス、ドイツ、韓国、アイルランド、デンマーク、香港、台湾などの国です。

国はどうやって決める?

必須は、「希望国のワーキングホリデービザが取得できる事」です。それ以外は、ご自身の好きな国や都市に行くのが良いと思います。しかし、事前に用意できる金額、仕事先状況、語学力等によって総合的に考えることが必要です。たとえば、ドイツ語が全く出来ないのにドイツへのWHに行っても、現地で生活するのも大変なのに、仕事を探して対価を得ることはもっと大変になると思います。無難に考えると「英語圏」のWHがお勧めです。もちろん、全く言葉が出来なくても、この制度での渡航は可能です。※当社では、無料カウンセリングであなたに合った渡航先国や形態をご案内します。

住まいや仕事先は?

ワーキングホリデー参加者の多くは、到着後1ヶ月間から4ヶ月間の語学学校と滞在(ホームステイなど)を事前に手配していきます。語学学校に通いながら語学を習得すると共に、現地事情を把握し仕事先を探します。仕事先は、語学力やスキルによって違いますが、現地で容易に見つけることが出来ます。住まいは、お一人でアパートを借りても良いですが、現地でアパートをシェア(共有)する方法が一般的です。
新潟留学センターでは、ワーキングホリデー参加者に適した「語学学校」をご案内しております。学校では語学授業の他、履歴書の書き方、面接の予約方法、仕事探しのアドバイスなど、ワーキングホリデー参加者に必要な事項をご案内いたします。

現地サポートは?

初めての海外生活では、現地の事情や慣習が分からなくてトラブルになることも。また、次々に発生する諸問題を解決に導いてくれる「現地サポート」は強い味方となります。ワーホリを成功させるためにも、現地のサポートをお勧めします。(一部の国を除きます)


ワーキングホリデーの条件とビザ(概要)

2018年要項(内容は変更の場合があります。詳細は各国websiteをご確認ください。)
国名 カナダ オーストラリア ニュージーランド
申請年齢 18歳〜30歳 18歳〜30歳
※35歳までに変更予定
18歳〜30歳
申請方法 website website website
滞在可能期間 1年間 1年間
※条件付で延長可
1年間
※条件付で延長可
就学可能期間(注) 6ヵ月間 4ヵ月間(17週間) 6ヵ月間
現地サポート 可能 可能 可能
WHビザ申請代行 可能 可能 可能
2018年情報 2018年登録受付中
11月20日より登録開始
受付中 受付中
(注):現地滞在中に、語学学校や専門学校に就学(通学)出来る最大期間です。この期間内で設定出来ます。

国名 イギリス フランス ドイツ
申請年齢 18歳〜30歳 18歳〜30歳 18歳〜30歳
申請方法 事前申請+出頭 website+出頭 website+出頭
滞在可能期間 2年間 1年間 1年間
現地サポート 可能 可能 可能
WHビザ申請代行 不可 可能(本人出頭要) 可能(本人出頭要)
2018年情報 2018年1月に申請要綱
発表予定
受付中
定員は特になし

国名 韓国 アイルランド デンマーク
申請年齢 18歳〜30歳 18歳〜30歳 18歳〜30歳
申請方法 大使館申請 大使館申請 大使館申請+出頭
滞在可能期間 1年間 1年間 1年間
現地サポート 可能 可能 可能
WHビザ申請代行 可能 可能 可能(本人出頭要)
2018年情報 受付中 受付中 受付中


ワーキングホリデー・お勧めプラン

保険商品勧誘方針
保険商品プライバシーポリシー



新潟留学センター

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山3-2-11
MKD5ビル1階
お客様専用電話 0120-580-838
電話 025-240-0611
FAX 025-240-0620
Email info@nta-niigata.com
営業時間:10時〜17時(土〜16時)
日曜・祭日は休業