本文へスキップ

新型コロナウィルスCovid-19

新型コロナウィルスの国別対応



各国の対応は日々変化しています。

新型コロナウィルスに対する対応新型コロナウィルス(COVID-19)の影響で、留学を悩んでいる方、出発が出来ない方など、沢山いらっしゃるかと思います。
各国(各州)の対応を下記にご案内いたします。

内容は日々変化していますので、実際はご自身でご確認ください。


新潟留学センターで手続される方は、随時、最新情報をご案内しております。


国別状況と対応(語学留学)

【2021年6月11日更新】

英語圏語学留学





国旗or国名クリックで国別詳細へ行きます。
アメリカ留学 カナダ留学 イギリス留学 オーストラリア留学
アメリカ
留学可能
カナダ
留学可能
お勧め留学先
NEW
イギリス
留学可能

オーストラリア
留学不可

ニュージーランド留学 マルタ留学 UAEアラブ首長国連邦留学 アイルランド留学
ニュージーランド
留学不可
マルタ共和国
留学可能
お勧め留学先
UAE
留学可能
お勧め留学先
アイルランド
留学可能

フィリピン・セブ留学 タイ留学
フィリピン
セブ

一時要確認
タイ
留学可能


英語圏以外


国旗or国名クリックで国別詳細へ行きます。

フランス留学 イタリア留学 ドイツ留学 スペイン留学
フランス
留学可能
一時要確認
イタリア
留学可能
一時要確認
ドイツ
留学可能
一時要確認
スペイン
留学可能
一時要確認

韓国留学 タイ留学 スイス留学
韓国
一時要確認
タイ
留学可能
スイス
留学可能
一時要確認



語学留学各国渡航情報

各国・各都市への入国には「COVID19陰性証明」必要となります。
新潟留学センターで留学申込の方へは各種詳細をご案内いたします。


国 名 都市名 状 況
アメリカ
留学可能
留学生も国籍やビザの種類に関わらずワクチン接種可能!
アメリカ留学も多くの都市で「通常」に戻りました。
ESTA、F-1両ビザでの入国も可能です!
※渡航72時間以内に受けた「COVID19陰性証明」必要
各都市入国後の隔離について
ハワイ・ホノルル 隔離なし
ニューヨーク 隔離なし
ボストン 隔離なし
サンディエゴ 隔離なし
サンフランシスコ 隔離なし
ロスアンゼルス 到着後10日間の自己隔離or
3-5日目に検査を受けて7日間の隔離。
2021年6月01日更新
ほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
アメリカ留学はこちらから
カナダ
留学可能
お勧め留学先

NEW到着時待機が大幅に短縮か?

発表によりますと、ワクチン接種2回が完了し、接種してから14日間以上経過している渡航者に限り、空港で行われるPCR検査の陰性結果が届いたら隔離解除を予定しているとのことです。
ワクチン接種者限定で隔離期間がぐっと短くなるようで、嬉しい限りです!

【要注意ポイント】
★7月の早い時期から施行を『予定』。まだ開始時期は未定。
★空港で受検するテストの陰性結果が出るまでは隔離。陰性結果が出たら隔離終了。
(カンファレンスの質疑応答を聞く限り、政府指定ホテルで結果待ちと話しています。ただ、メディア上ではホテル隔離は無くなると報道されているため、実際に関しては判りかねます。)
★接種ワクチンはHealth Canadaが承認したものであること。
(Moderna, Pfizer, AstraZeneca, Johnson & Johnson)
★カナダ人、PR保持者のみならず、現在渡航が出来ている留学生を含むessential travelers対象

eTA(観光ビザ)での渡航等は、感染の状況を見ながら決めるとの事で、時期はまだ未定とのことです。
渡航規制はまだ続きそうですが、渡航再開に向けて第一歩となりそうな嬉しい発表です。
2021年6月11日更新

オンタリオ州の対面授業について

トロントのある「オンタリオ州政府」の発表によりロックダウン延長されました。それに伴い、トロントでの対面授業再開も延期となります。トロント州政府の3ステップはこちらから
カナダ留学でワクチン接種無料カナダ留学でコロナワクチン接種無料!

バンクーバーなどのブリテッシュコロンビア州(BC州)でコロナワクチンが無料で接種出来ます。年齢、性別などの条件はありません。(ワクチン規定接種条件除く)
現在留学中の方でもすでにワクチン接種の登録、接種日に関する連絡が来た方もいます。
以前、BC州では州の保険に加入が必要でしたが、現在は州の保険に加入されていない方でも接種が可能となりました!
・カナダ到着後2回のPCR検査が必要で、2回目は到着後8日目にPCR検査を受けるように変更されました。
・学生ビザ(就学許可証)取得必要。
・DLI+IRCCより認定を受けた学校限定
PCR検査
・14日間の自己隔離要(ホテル+自主隔離)
・学生ビザ申請開始しました
カナダ到着空港でのCOVID-19テスト受診と、政府指定ホテルでの隔離義務が施行されました。
空港でCOVID19検査結果が出るまで「ホテル隔離」が必要になりました。ホテル費用は自己負担です。

ホテル予約の注意点
●現在、電話が繋がるのに3時間程度の時間かかっているようです。
●ホテル予約は必要情報があれば予約が可能。
(ご予約にはクレジットカード情報が必要になります。こちらのカードはホテルにチェックインする際に提示が必要。)
●政府サイトには48時間以内の渡航の場合にホテル予約が可能と記載がありますが、48時間以上後のフライトであっても予約は可能なようです。ただ、現在、政府指定ホテル滞在義務がいつまで施行されるかがわからない状態にあります。あまりに早い時期でのご予約はリスキーになるかと思います。
●空室状況や時期によって費用の大幅な変動があるようです。ご注意ください。

政府指定自己隔離ホテル手配方法
現在は電話でのみ予約が可能となります。
1-800-294-8253
(通常の予約が可能なのは午前9時~午後10時(Eastern Time)の間となっており、24時間以内に渡航を予定している方のみ緊急予約として時間外でも予約が取れるようです。)

ホテルの予約時に必要な情報
1.渡航者の名前
2.生年月日
3.性別(男性、女性、非公開)
4.到着都市と到着日
5.お支払方法(クレジットカード情報)
6.スペシャルリクエスト
7.ペット情報
8.E-mailアドレス
※恐らく今後はオンラインでも予約が可能になるのではないかと思いますが、現時点では電話のみです。

新潟留学センターで留学手続きされた方は、当社で手配いたします。

●2月4日より国際線到着空港が限定
バンクーバー、トロント、カルガリー、モントリオール
●カナダに到着後、再度、新型コロナウイルスのテスト受診必須。
●最大3日間政府指定のホテルに宿泊。
※テスト結果が陰性の場合、事前に手配をしてある自己隔離滞在先で引き続き自己隔離が必須となります。(政府指定ホテル滞在+各自手配の自己隔離=14日間の自己隔離)
●航空機搭乗時に72時間以内に行われたPCRテストの陰性結果の提示が必須。
カナダ政府発表内容
ほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
カナダ留学はこちらから
イギリス
留学可能
一時要確認
イギリス入国に注意が必要
2021年5月17日より入国等が変更。
国や地域を「緑」「黄」「赤」に分け、それぞれにより入国方法等が異なります。5月12日現在、日本は「」に分類されていますが、これは3週間ごとに見直されます。

日本を出発する日本人について
(「赤」に分類される国や地域に滞在、通過していない場合)
・日本出発前にPassenger Locater Form登録
・日本出発前COVID-19テストの陰性証明
・日本出発前にCOVID-19テストの予約と支払
(イギリス到着後、2日目と8日目の予約と支払)
・入国後10日間の自主隔離(ご自身で手配)
・入国後2日目と8日目のCOVID-19テストで陰性
2021年5月12日更新

イギリスの法律により、イギリスへの到着前に Passenger Locater Formへの登録が義務づけられています。必ず到着前48時間以内に登録を済ませてください。
また確認書を印刷またはメールに添付された確認書を入国管理官へお見せください。
確認書の上QRコードを読み取り登録の完了をチェックいたします。詳細はこちらよりご確認ください

また、イギリスへの入国には出発72時間以内のPCR検査にて陰性証明書の提示が必要となります。陰性証明書を持参していない場合、入国拒否や罰金500ポンドが科せられる事があります詳細や検査の基準はこちらをご確認ください。

陰性証明に追加して渡航前に、“travel test package”の予約と支払い(£210)が必要です。こちらは2回分の検査キットとなり、隔離2日目と8日目にテストを行ってください。詳細はこちらを参照ください。
※予約完了後Confirmationメールが届きますので滞在先到着時に提示してください。
※予約の際の住所は隔離中の滞在先となります
※予約完了後に宿泊予約担当者へその旨をお知らせください。

到着時に自主隔離が必要
現在全て国よりイギリスへの到着は10日間の隔離、及び隔離2日目と8日目の検査が必要となっております。
※10日以内にレッドリスト国を訪問または通過した場合、こちらをご確認ください。

ほぼ全土 通常授業(一部除く
イギリス留学はこちらから
オーストラリア
留学不可
NEWビクトリア州
メルボルン
ロックダウン延長
リモート授業実施
上記除くほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
2021年10月頃までに「COVID19ワクチン」が行き渡る予定。11月以降の各種留学の申込を開始しました!
入国にはオーストラリア政府の「入国可能」が条件となります。
オーストラリア留学はこちらから
ニュージーランド
留学不可
通常留学が可能になる日が近くなります。
ニュージーランド政府発表
全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
・一部除き入国不可
ニュージーランド留学はこちらから
NEWマルタ共和国
留学可能
お勧め留学先
ほぼ全土 通常授業
●72時間前のPCR検査陰性証明書必要
●6月1日より感染者追跡アプリ(Covid Alert Malta)利用が必須

マルタ入国時の隔離は撤廃されています。また、マルタ空港で無料PCR検査は無くなりました。日本出発前の準備が必要です。
マルタ共和国留学はこちらから
UAE
留学可能
お勧め留学先
ドバイ 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
・学生ビザ申請再開しました。
UAE留学はこちらから
アイルランド
留学可能
一時要確認
ダブリン 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
PCR検査、14日間の自己隔離要
アイルランド留学はこちらから
フィリピン
一時要確認
セブ 通常授業(一部除く)
フィリピン・セブ留学はこちらから
フランス
留学可能
一時要確認
ほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
・一時的にロックダウンあり
PCR検査、14日間の自己隔離要
フランス留学はこちらから
イタリア
留学可能
一時要確認
ほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
・一時的にロックダウンあり
PCR検査、14日間の自己隔離要
イタリア留学はこちらから
ドイツ
留学可能
一時要確認
ほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
・一時的にロックダウンあり
PCR検査、14日間の自己隔離要
ドイツ留学はこちらから
スペイン
留学可能
一時要確認
ほぼ全土 現地からのCOVID19情報
通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
・PCR検査の陰性証明書必要
スペイン留学はこちらから
韓国
一時要確認
ほぼ全土 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
韓国留学はこちらから
タイ
留学可能
バンコク
チェンマイ
通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
14日間の隔離要
タイ留学はこちらから
スイス
留学可能
一時要確認
チューリッヒ 通常授業(一部除く)
※オンライン授業併用もあり。
PCR検査、14日間の自己隔離要
スイス留学はこちらから
※上記情報は変更になる場合があります。予めご了承ください。



Kaplanの現在


【COVID-19により授業変更のある校舎】
カナダ
トロント校 再延長


留学等のお問合せ一覧


各種お問合せ等はこちらから


留学手続概要


語学留学手続き概要へ
保険商品勧誘方針
保険商品プライバシーポリシー



新潟留学センター

〒950-0916
新潟県新潟市中央区米山3-2-11MKD5ビル1階
お客様専用電話 0120-580-838
電話 025-240-0611
FAX 025-240-0620
Email info@nta-niigata.com
営業時間:10時~16時
(事前予約で時間外OK)
日曜・祭日は休業